電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

東京のアンテナ工事にブースターは必要?ブースターの役割について教えます。

    アンテナ工事について調べていると、ブースターという言葉を目したことがありませんか。
    ここでは、ブースターとは必ず必要なものなのか、なぜブースターが必要なのか、さらに
    地デジブースターの選び方などについて詳しく解説します。今後の参考にしてください。

    アンテナの種類について
    アンテナには、大きく分けて魚骨の形に似た八木式アンテナとデザインアンテナがありま
    す。八木式アンテナは屋根の上に取り付けるため、四方を囲まれていなければ電波が受信
    しやすくなります。しかし景観を損ねるという理由や風や雪による破損などから近年では
    あまり好まれていません。
    一方で東京の戸建てに多く取り入れられているデザインアンテナは、壁面に取り付けるタ
    イプが多く、家のデザインと馴染むことで人気が高くなっています。
    しかしこのタイプは八木式アンテナに比べて低い位置に取り付けます。

    そのため場合によっては電波の受信状態が弱くなりブースターの設置が必要となります。
    東京都内はスカイツリーの電波を受信しやすい場所とそうでない場所があります。また高
    層ビルが立ち並ぶ場所では、電波状況が良くない場合もあるため東京のブースターの普及
    率は高くなります。


    ブースターとは
    テレビを見る際は先にあげたアンテナの設置が必須です。東京の場合は通常スカイツリー
    に向けてアンテナ設置を行うことできれいにテレビを見ることができます。
    一般的に電波は強ければ良く映ると思われがちですが、実際は強すぎる電波は弱く調整し
    たり、弱い電波は強くするなどしてちょうど良い波長にすることが重要です。

    ブースターは、アンテナを設置しても電波の受信が弱い場合に使う機器で、電波を増幅さ
    せることができます。
    実際のブースターの設置の必要性については、アンテナ工事専門業者に尋ねるのをおすす
    めします。


    地デジブースターの選び方
    地デジブースターには、いくつかの種類があります。
    また、さまざまなメーカーから販売されているので、どれを選べばいいのかわからないと
    いう人も多いでしょう。

    地デジブースターは、高いものから安いものまでありますが、安いものでも良質なものも
    あるので、選び方が重要になってきます。

    地デジブースターの主な選び方は
    ・雑音指数の少ないもの
    ・利得の多いもの。
    ・BS/CSも対応しているか
    上記があげられます。
    しかし素人判断して選ぶと、実際には使えないことも少なくありません。そのためご自身
    で選ぶのはあまりおすすめしません。

    専門業者に依頼する
    ご自身の家にはブースターが必要なの?と不安になってしまった人も多いのではないでし
    ょうか。基本的に、現在テレビがきれいに映っているのであればブースターの設置は必要
    ありません。

    しかし、テレビの映りがあまりよくなかったり、時々映像が乱れてしまうことがあれば、
    ブースターの取り付けを検討しましょう。また、新築でアンテナを取り付ける際は必ず専
    門業者に依頼をして確認してください。


    気になる方は気軽に問い合わせてみよう
    ここでは、ブースターの役割やブースターの必要性についてご紹介していいきました。

    ブースターは、電波を安定して送電するために必要な機器ですが全ての家に必須というわ
    けではありません。

    自分の家はブースターが必要なのかということを知りたい・不安がある場合は、アンテナ
    専門業者へ依頼をすることがおすすめです。疑問を解消することができて、不安を取り除
    くことができるでしょう。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com