電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

神奈川のアンテナ工事で起こり得るトラブルについて全て教えます。

    アンテナ工事をプロに頼めば、安心と考える方は多いでしょう。
    しかし、中には、プロに頼んだにもかかわらず、トラブルに合う方もいらっしゃいます。

    アンテナ工事で起こりがちなトラブルは、

    ① アンテナ本体の破損
    ② 工事中屋根や壁を破損した
    ③ 追加請求された
    ④ テレビの映りが悪い・テレビが映らない
    などがあげられます。
    ここでは、神奈川県をはじめ全国のアンテナ工事で起こりうるトラブルについてトラブル
    の対処法もあわせてご紹介していきます。


    1.アンテナ本体の破損
    この例はごく稀ではありますが、工事中にアンテナ本体が破損してしまい、工事が続けら
    れないというケースです。

    このような事態が起きた際は、まずアンテナのどの部分が破損しているかを確認しましょ
    う。その上で、新しいアンテナと交換をする手配をしてください。
    ほとんどの場合、アンテナ工事には保証が付いています。そのため、万が一の破損の場合
    も新しいものに取り換えることができるのですが、悪質な業者の場合、破損の保証がされ
    ず、新しいアンテナを再度購入しなければならない場合もあるため、注意が必要です。


    2.工事中屋根や壁を破損した
    工事で屋根や壁が破損してしまうというトラブルも実際に起きています。
    アンテナ工事は、屋根の上へあがって作業をするものから、壁に穴を開けて取り付ける作
    業などがあります。

    その際、構造を把握していない業者が作業をすると屋根の一部が壊れてしまったり、開け
    てはいけない場所に穴を開けてしまったりすることがあります。

    このようなことを防ぐには、
    ・現場調査や業者の実績の確認
    ・設置後の保証の確認
    上記の2つを確認することをおすすめします。

    壁や屋根の破損トラブルは、実績が少なく、工事前に正確な現場調査ができていないため
    に起こるトラブルです。家の図面がある場合は、事前に提出することでトラブルを回避で
    きおすすめです。


    3.追加請求
    見積り額と請求額が違うというトラブルは、アンテナ工事でよくあるトラブルの1つです。

    アンテナ工事は、見積りの前に現場の事前調査を行います。どの部分に設置をするか、ど
    のようなアンテナの種類なら設置可能なのか、遮断物はないかなど、実際に現場で調査す
    ることで、正確な見積もりを出すこと可能になります。

    しかし、悪質な業者の場合、依頼主に声をかけずに勝手に工事内容を変更して追加請求す
    るということもあります。

    このようなことに遭遇しないためにも、
    ・見積もりの内訳の確認
    ・工事内容の確認

    上記を確認しておくことで、追加請求のトラブルから回避できます。


    4. テレビの映りが悪い・テレビが映らない
    せっかくアンテナを設置しても、後々テレビの映りが悪かったり、全く映らなかったりす
    ることもあります。

    このような事態を防ぐためには、工事終了後に一緒に視聴確認をすることが大切です。
    もし、映りが悪かった場合、その場で直してもらうことができるため、必ず視聴確認はし
    ましょう。また後日映りが悪くなった際対応してもらえるよう、保証についても事前に確
    認しておきましょう。


    信頼できる業者を探す
    アンテナ工事でのトラブルを回避するには、信頼できる業者を見つけることが一番です。
    これまでお話ししたことに丁寧に対応できる業者は信頼にあたる業者といえるでしょう。

    見積もりは、複数の業者へ依頼し、どこがより丁寧に現場調査や見積もり作成が行われて
    いるのかを確認してトラブル回避をしてください。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com