電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

番組表の地上波テレビがきれいに映らない原因とは。

    番組表の地上波テレビがきれいに映らない!という悩みを抱えていませんか。
    今までは問題なく見ることができていたのに、急に映らなくなったというケースでお悩み
    の方もいるはずです。

    ではなぜ今まで問題なく視聴ができたテレビ番組の映りが悪くなったり、場合によっては
    全く映らなくなってしまったのでしょうか。

    ここでは、地上波のテレビがきれいに映らない原因について
    ① 電波障害による電波妨害
    ② アンテナの劣化
    ③ アンテナの設置が不安定
    上記の代表的な例を3つに分けて詳しく解説します。


    1.電波障害による電波妨害
    まず、1つ目の原因は電波障害によるテレビ電波の妨害です。

    具体的には、
    ・高層ビルや高層マンションが建って電波の受信が困難になった
    ・湖や水田などが近くにある
    ・風が強いことが原因で電波が乱れる
    上記のようなものがあります。

    特に東京都内の場合は、新しいビルの建設が原因となり起こる電波障害例が見られます。
    一般的には近隣に建設された建物が影響していると考えられますが、遠方であってもスカ
    イツリーからの電波妨害になる例も稀にあります。

    電波障害には、ラジオや無線通信、レーダーによるもので起こる場合もあります。近隣に
    ラジオ局や電波塔がある際影響することがあります。


    2.アンテナの劣化
    急に地上波テレビが見れなくなった!というときには、アンテナが劣化していることも考
    えられます。
    アンテナの劣化原因は、風雨によるものと鳥や雪などの重さによるもの、年月が経ったこ
    とで劣化してしまうものなど様々です。
    アンテナの耐用年数は約10年と言われています。もし設置してから10年以上経っている
    際は新しい物に取り替えることをおすすめします。

    アンテナの取り替えについては、最近DIYが流行しているので、自分で取り外して新しい
    アンテナに付け替えるという方もいます。しかし専門知識がない素人の方がアンテナの取
    り替え作業は困難で危険を伴います。

    屋根やベランダからの落下の心配だけではなく、工具の落下や感電などの恐れもあります。
    配線や電波を正しく受信して快適に番組表の地上波テレビを楽しみたいなら、必ず専門業
    者に依頼するようにしましょう。


    3.アンテナの設置が不安定
    地上波テレビの映りが悪いというときには、アンテナの設置が不安定な可能性もあります。

    アンテナを取り付けてからあまり時間が経っていないのに、映りが悪くなってしまったと
    きには、アンテナの故障・破損も考えられますが、強風や鳥などでアンテナが動いてしま
    った可能性があります。

    アンテナの設置が不安定ということが原因であれば、正しい位置に直すことで再度きれい
    にテレビを見ることができます。


    テレビの映りが悪い時は専門業に依頼する
    ここでは、番組表の地上波テレビがきれいに映らない際の原因について代表的なものにつ
    いてご紹介していきました。
    地上波がきれいに映らない原因にはさまざまなものがありますが、素人が判断するよりも
    アンテナ工事専門業者に依頼することでスムーズに悩みを解決できます。
    問い合わせをする際は、今の状態がどのようになっているか、いつ頃から映りが悪くなっ
    ているか、またテレビは何台あるか、アンテナのタイプはどのようなタイプかを明確にし
    ておくと工事まで円滑に進みます。
    状況がうまく説明できない場合は、工事前の現場調査も可能です。親身になって相談にの
    ってくれる業者に依頼をして、地上波テレビ番組を楽しんでください。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com