電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

神奈川の新築戸建のアンテナ工事を依頼するとき知っておきたいポイントを教えます

    新築戸建てを購入した後は、入居するまでの間に、家財道具の購入や電気・ガス・水道の
    契約など細部に渡りやらなくてはいけないことが多くあります。このような多忙の中で忘
    れてしまいがちなのがテレビアンテナの工事です。

    テレビを見ためには、アンテナを取り付けなければいけません。
    アンテナの取り付けは素人でも可能な場合がありますが、電気工事や高所作業という点か
    ら危険が伴う作業です。そのため、安全に取り付けるためには、専門の業者へ依頼するこ
    とをおすすめします。

    ここでは、アンテナ工事を依頼するときに知っておきたいポイントについて
    ①相場のチェック
    ②工事の流れと時間の把握
    ③近隣へ迷惑はかかるのか
    上記の3つに分けてご紹介していきます。


    相場をチェック
    まず、アンテナ工事の見積もり依頼をする前にしたいのが工事費用の相場確認です。
    見積もりが来てから相場を調べても良いのですが、その他作業で多忙なことを考えるとで
    きるだけスムーズに依頼ができるよう、インターネットなどを使って事前に相場を調べて
    おきたいものです。

    一般的な相場は下記です。

    ・アンテナ・ブースター取り付け(アンテナ本体料金込み) 5~6万円
    ・アンテナのみ取り付け(アンテナ本体料金込み) 3~4万円
    ・通常アンテナ・BS・CSアンテナ取り付け 約10万円

    これらはあくまで相場です。住宅の構造や近隣状況により工事内容も変わります。


    工事の流れと時間を把握する
    次は工事の流れと時間を把握しておきましょう。新築住宅の場合は、複数の業者が家を出
    入りします。場合によっては複数の工事業者が同時に作業をすることもあるので、スケジ
    ュールを確認しておくと安心です。

    アンテナ工事の場合、工事時間の目安は4~5時間程度です。
    もちろん、工事内容や作業をする業者によりかかる時間は異なりますので、工事前に確認
    することをおすすめします。

    基本的な工事の流れは、下記の通りです。
    ① アンテナ設置工事(屋根やべ乱打に取り付ける工事)
    ② 電波のレベルを測定(十分に電波が来ているのかを確認)
    ③ 分配器を設置して配線を各部屋へ配置
    ④ テレビの映りを確認

    稀なケースですが設置後テレビの映りが悪いなどは、電波状況確認に時間がかかることも
    あります。


    近隣へ迷惑がかかる工事かを確認する
    アンテナ工事のほとんどが音やほこりの出ることの少ない工事です。しかし、屋根に登る
    際隣の家の敷地にハシゴを設置するケースもあります。さらに、機材を積んだ車を路上に
    一時的に駐車することもあります。
    新しい場所で生活をするのですから、ご近所付き合いは特に気をつけたいものです。通常
    工事日の前に現地の下見をするのが一般的なので、工事日の状況について事前に確認をす
    ると安心です。


    まとめ
    ここでは、新築戸建のアンテナ工事を依頼する前に知っておきたいポイントをご紹介して
    いきました。神奈川県でテレビを受信するには、東京スカイツリーや県域民放局TVKテレ
    ビの基幹放送局の電波を受信する必要があります。神奈川の多くの地域で地デジ電波に関
    する問題はそれほどありませんが、タワーマンションや商業ビルなど電波を妨害する地域、
    麻生区や多摩区などスカイツリーとの高低差がある場合は、テレビの映りが悪くなる場合
    もあります。
    新築戸建てで快適な新生活をスタートするためにも、アンテナ工事は神奈川に密着した専
    門業者に依頼することをおすすめします。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com