電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

アンテナ工事の保証期間はあるのか、基本について教えます

    アンテナを設置後、数週間、数カ月でテレビが映らなくなってしまったり、映像が乱れて
    不調が起こることも少なくありません。

    しかし、ほとんどの場合保証が付いているため、万が一の際も保証期間であれば無償また
    は少額で直すことが可能です。
    ここでは、アンテナ工事の保証期間の基本について具体的にお話していきます。


    初期不良保証
    アンテナの初期不良は、ごく稀に発生します。アンテナ設置後、すぐにテレビが映らなく
    なったりした際は、まず他の部屋の受信状態も確認をしてください。もし全てのテレビが
    映らない際は、アンテナの初期不良もしくは、倒れているなどの不具合が考えられます。
    その際はまず工事業者に来てもらい、アンテナの状態を確認してもらうようにしましょう。
    通常初期不良の場合は、工事を依頼した業者経由で無償交換ができます。
    初期不良とはいえ、保証期間は連絡する前に必ず事前確認をしましょう。


    メーカー保証
    初期不良保証と同様にメーカーによる保証もあります。
    メーカー保証については、各メーカーによって異なりますが一般的には1年保証のケース
    が多くなります。しかし中には6ヶ月保証というメーカーもありますので、購入時に確認
    をしておくことをおすすめします。保証書についても大切に保管しておきましょう。


    自然災害や鳥で破損した際の補償
    アンテナは屋外に設置するため、雨や雷、風による自然災害や鳥が原因で破損するケース
    もあります。
    鳥による破損は、主に糞によるものです。これは昔ながらの八木式アンテナに多いケース
    ですが、魚骨の形状は鳥が止まりやすいためアンテナに集まった鳥が糞をすることが原因
    です。
    同様に八木式アンテナは、アンテナ部分に雪が積もりやすいため、重さに耐えられずにア
    ンテナが倒れてしまうこともあります。
    残念ながら、自然災害などでアンテナが壊れた場合、保証で直すことは難しいケースがほ
    とんどです。

    しかし、場合によっては火災保険での対応が可能になることもあります。
    積雪が原因の場合は雪災補償、強風の場合は風災補償というものがあります。視界契約内
    容によっては適用されない場合もありますので、事前に保証について業者に確認しておく
    と安心です。

    ちなみに、デザインアンテナについては鳥がとまりやすい形状ではないためこのような被
    害はあまりありません。


    方向がずれた際の保証
    アンテナの方向がずれると映像が乱れたり、中には映らなくなってしまったりすることも
    あります。その際、インターネットなどで「近隣と同じ方向にすれば良い」という情報を
    見てご自身で向きを変えようと屋根に登る方もいますが、素人による向きの調整は非常に
    危険なためおすすめできません。

    アンテナのズレなどについての保証期間は業者によりさまざまですが、長いところでは、
    10年保証をつけている業者もあります。もちろん当社でも10年保証を設けており、施工完
    了後に保証書をお渡ししています。思わぬ事故にならないためにも、業者による保証期間
    は事前確認しておきましょう。


    まとめ
    ここでは、アンテナ工事の保証についてお話ししました。アンテナの保証は、アンテナ本
    体の破損(故障)について保証するものと、アンテナ工事業者による保証にわかれます。
    アンテナはほとんどが屋外に設置をするものとなりますから、どちらについても保証を設
    けている業者に依頼することをおすすめします。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com