電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

アンテナ工事にかかる時間はどのくらい?工事の流れを教えます。

    新築物件に引っ越しをした際などテレビアンテナの工事を依頼する前に「アンテナ工事に
    かかる時間」「アンテナ工事の流れ」を事前に把握しておくと依頼時にスムーズです。
    ここでは詳細について解説をします。


    1.現場調査
    アンテナ工事をする際に最初に行うこととして現場調査があげられます。
    状況により異なりますが、約1時間ほどで終わります。
    現場調査は、取り付ける場所の確認、近隣の状況や行い取り付けるアンテナの種類が適切
    か、電波の状況などを確認する上で重要となります。
    特に電波についてはあらゆる状況により受信状態が異なるため確実に受信できる場所に設
    置しなくてはなりません。そのため素人の判断で設置する場所を決めるのはおすすめでき
    ません。
    しかし中には、現場調査を行わずに電話で状況を確認するだけの業者もあります。工事当
    日に突然工事内容の変更が必要になったり、何らかのトラブルが起こる可能性を考えると
    現場調査をしっかりと行う業者がおすすめです。
    正式な工事依頼をする前に、事前調査を行うかについて確認をしましょう。

    2.工事の実施、屋根やベランダにあがる
    現場調査や見積もりが終わると、次に工事が実施されます。
    設置するアンテナの種類や場所にもよりますが、ベランダや屋根に上がる工事のどちらか
    になります。その際はしごや脚立など使用するため作業スペースの確保が必要となります。
    また、中には近隣の敷地に入る作業になることもあるので、当日の工事内容を事前に確認
    することをおすすめします。

    3.電波のレベル測定
    設置が終わると電波のレベルを測定します。電波はレベルが弱い場合も、強すぎる場合も
    対応が必要です。

    電波が弱い場合、増幅器を設置しなければなりません。
    しかし、多くの場合は事前の現場調査で把握でき るため見積もりの範囲となります。
    心配な際は、見積時に電波状況いついて確認すると良いでしょう。
    電波のレベル測定はスムーズにいけばさほど時間はかかりません。

    4.分配器の設置
    電波レベルを適切に調節したら、複数の部屋にテレビを設置する際は分配器の設置が必要
    となります。通常1本の配線から2~4本程度まで分配が可能です。


    5.視聴確認
    最後に正しく視聴できるか全て部屋のテレビの映りを確認します。その際映像が乱れたり、
    途中で途切れるなどのトラブルがないか工事業者と一緒に確認をしましょう。映像の乱れ
    がある場合、直すまでに時間がかかることもあります。


    6.料金の支払い
    工事が終わると料金の支払いをします。業者により異なりますが、工事後に現金で支払う
    場合と後日振込をする場合があります。こちらも事前確認をすることをおすすめします。


    7.工事後のトラブル
    アンテナ設置後にテレビの映りが悪くなったら、すぐに業者に連絡しましょう。強風によ
    るアンテナのズレや鳥によるアンテナ破損など原因は様々です。メーカー保証や工事業者
    による補償内容について事前に確認をしておくと安心です。


    工事の流れを把握してトラブルを回避する
    ここでは、アンテナ工事に掛かる時間やアンテナ工事の流れについて解説しました。
    アンテナ工事は、事前の現場調査が重要なポイントです。実際の工事にかかる費用や時間
    は現地の立地や電波状況により異なります。そのため現場調査時に事前確認を十分にする
    ようにしましょう。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com