電話受付時間:9:00~21:00 年中無休 24時間対応

アンテナ工事の見積もりを依頼するときに事前準備しておくこととは

    アンテナ工事の見積もり依頼をする際、事前準備しておくと安心です。ここでは、実際に
    依頼するときに慌てないよう、アンテナ工事の見積もりの事前準備についてご紹介します。

    事前に準備しなければならないことは大きく分けて4つあります。
    ① アンテナの種類を調べる
    ② 工事に必ず必要になる費用について
    ③ 対応内容について
    ④ 工事希望日について

    以上です。では、一つずつ解説していきましょう。


    ①アンテナの種類を調べる
    まず、1つ目の事前準備はアンテナの種類を調べておくことです。アンテナ工事の見積もり
    の依頼をする際にはどちらを希望しているかを答えられるようにしておくとスムーズに見
    積もりができるのでおすすめです。
    ではどのような種類があるのでしょうか?
    アンテナには、大きく分けて屋根上に取り付けるタイプ、室内や屋根裏に設置ができるタ
    イプがあります。
    屋根の上に取り付けるタイプで広く普及しているのが八木式アンテナです。これは魚骨に
    似た形をしています。
    見た目が古い印象ということで、新築や美観にこだわる方には好まれませんが性能に優れ、
    強電界地域をはじめ、中・弱電界地域まで広くカバーし受信しやすいアンテナです。
    近隣に同一階の住宅が建ってもほぼ影響がありません。

    一方で、八木式とはデザインにこだわる方におすすめなのが、デザインアンテナです。
    デザインアンテナは、平面・壁面・フラットアンテナとも言われ、色や形も選択ができ景
    観邪魔しないアンテナです。
    最近のデザインアンテナは、耐久性や受信性に優れたタイプも多く出ており新築を建てた
    方はこれを選ぶ方が多くいます。 デザイン性に優れているため、八木式アンテナに比べ
    て少し高額となります。
    室内アンテナは、設置するだけのコンパクトな仕様が多く設置工事も必要ありません。最
    大の魅力は設置にかかる費用を抑えられますが、電波状況や近隣の状況によってはテレビ
    放送が映らない可能性もあります。


    ②工事に必ず必要になる費用
    アンテナ工事は、本体費用、ケーブルなど必要な材料費、そして設置工事費が必要とあり
    ます。アンテナ自体は、長く使うことを考えたらある程度の価格がするものをおすすめし
    ます。
    これを踏まえると、全ての工事費が格安の業者は本体価格や材料費を抑えている可能性が
    あるため、品質に関しては少し落ちることも考えられます。
    工事費を調査する上で、格安すぎる業者は選択しないほうが賢明です。


    ③対応内容を調べる
    3つ目の事前準備は、対応内容を調べるということです。
    アンテナの設置は、設置台数や設置場所により追加工事が必要な場合があります。またす
    でに設置されているアンテナを撤去する必要がある場合も追加工事が必要です。
    これらを明確にしている業者は安心して依頼ができるところといえます。


    ④工事日の候補を出す
    4つ目の事前準備は、工事日の候補を出すということです。
    見積もりの依頼をすると、必ず工事日のことを聞かれます。

    業者の都合によっては必ず希望日にできるとは限りません。また、場合によっては屋根に
    登る際ハシゴをかけたりするときに近隣の敷地に入るなど迷惑をかける場合もありますか
    ら事前チェックをしておきましょう。見積もりをする際は、第3希望日まで決めてくこと
    をおすすめします。


    事前準備でスムーズ工事
    ここでは、アンテナ工事の見積もりをする際に必要な事前準備についてご紹介しました。
    事前準備をしておくことで、スムーズに工事が開始できます。ぜひ参考にしてください。

    戻る

通話料無料!年中無休!24時間対応!お問い合わせ下さい! 0120-062-118 info@antena-resukyu.com